スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬コミ1日目は、 西れ-56a で新月お茶の会と握手!




というわけで、私たち東京大学新月お茶の会は、コミックマーケット87の1日目(12/28日)に参加します!!
西れ-56aで新月お茶の会と握手!

発売予定の既刊はこちらっ。


2146号表紙
2146号

特集「城平京」「noitamiA」

『虚構推理』で脚光を浴びた城平京を徹底特集!
単行本未収録作品のレビューも掲載!

W特集は10周年を迎えたノイタミナ!
座談会や評論など、内容大充実となっております。


2145号表紙
2145号

特集「僕たちのメフィスト賞」

お茶会ミステリ班による汗と涙の結晶!
これ以上ない愛と憎しみが注ぎ込まれた特集に仕上がっています!
ミステリ好きの皆様には! ぜひとも!! 読んでいただきたい!!!
気になるお値段はページ数のせいで1500円 (ミステリ班、号泣のち憤死)


2144号表紙
2144号

特集「BOOK・OFFツアー」「沈黙者」

お茶会員による地獄の行脚、全記録!
はたして都内のブックオフに稀少本は存在したのか!?

「なかなか新作を出してくれない、でも気になる!」
そんな作家を集めました、沈黙者特集!
あなたのもどかしい思いを、お茶会員と共有できるかも。(してどうする)


それではみなさま、東京ビッグサイト、 西れ-56a でお会いしましょう!
スポンサーサイト

冬コミは、お茶会のブースへどうぞ!

新月お茶の会は、 コミックマーケット85 に当選いたしました!

3日目の12月31日(火)
西地区り-43a


にてお待ちしております!


販売するのはこちらの新刊です!

2142号 700円
・特集 『美少女探偵』
・テーマ小説 『お姫さま』

もちろん既刊もご用意しております!

2141号 800円
・特集 『メディアワークス文庫』
・特集 『殊能将之追悼』
・テーマ小説 『不眠』

2140号 500円
・特集 『フリーゲーム』
・テーマ小説 『寄生虫』


C85に来られないというみなさん!
「newmoon.teapartyあっとgmail.com」(あっとを@に変換してください)にて通販も行っております。
詳しくは「発行物案内」にてご確認ください。

それではみなさま、東京ビッグサイトにてお会いしましょう!
以上、新しいWeb担当がお送りしましたゆえ。

(文責:横浜県)

COMITIA104 参加のお知らせ

イベントの合間が短いのですっかり忘れていました。これはマズイ。というわけで告知です。

新月お茶の会はCOMITIA104(5月5日(日)東京ビッグサイト第4・5・6ホール)に参加致します。
スペースは ま09bです。
月猫通り 2140号(特集:フリーゲーム)、また既刊が頒布される予定ですので、超文学フリマを逃した皆、様是非お越しください。

東京大学五月祭でも頒布をする予定になっておりますので、そちらもそのうち告知いたします。よろしくお願い致します。

(文責:FF5)

ミステリ新人賞総レビュー「マッドハッター賞」ペーパー配布

この度、COMITIA103に参加することは以前告知したので、皆さん周知のことと思いますが、今回。月猫通り(の締め切り)に収まらなかったミステリ班の

ミステリ新人賞総レビュー「マッドハッター賞」

がペーパーとして、なんと無料配布されることが決定したようです。( ゚Д゚ノノ☆パチパチパチパチ 以下、序文を載せますので皆々様、こちらを目当てに月猫通りも買っていってくださいな!


ミステリ新人賞回顧<マッドハッター賞>始動!!!!

マッドハッター賞創設にあたり

 毎年、年末なると、各種ミステリランキングが界隈を賑わせており、もはや冬の風物詩と呼べるほどになっております。
 ところで海外では、ミステリ団体が新人賞を設けております。例えばアメリカでは「エドガー賞 処女長編賞」というのがございますし、イギリスでは「ジョン・クリーシー・ダガー賞」というものがございます。いずれも、その年の優れた新人作家によるミステリに与えられるもので、いわば年間最優秀新人を決めるものだと言ってよいでしょう。
 対して日本では、公募制による各種ミステリ賞があり、そこで新人がデビューするということは多々あれど、年間を通して決めるものはありません。そのため、様々な新人賞が乱立する中、いったいどれを読めばよいのやら、戸惑っておられる読者も多いのではないでしょうか。
 そこで、我々新月お茶の会は、この度「マッドハッター賞」を設けました。これは、各ミステリ新人賞受賞作品の中で、特に優れた作品を選出するものです。本当ならば、新人賞を受賞することなくデビューした新人作品も選考対象とすべきなのですが、時間とお金の都合により、残念ながら対象外と致しました。
 なお、「マッドハッター賞」という名前は、新月お茶の会が『不思議の国のアリス』に登場する「気違いのお茶会」にちなんで命名されたという伝説にのっとったものです。



第1回マッドハッター賞候補作品

 2012年1月1日から、2012年12月31日の間に出版された、ミステリ系新人賞受賞作品を対象と致しました。候補作となったものは、次の通りです(賞名あいうえお順)。

・鮎川哲也賞(第22回)
 『体育館の殺人』青崎有吾
・『このミステリーがすごい!』大賞(第10回)
 『弁護士探偵物語 天使の分け前』法坂一広
・日本ホラー小説大賞(第19回)
大賞 『先導者』小杉英了
読者賞 『ホーンテッド・キャンパス』櫛木理宇
・日本ミステリー文学大賞新人賞(第15回)
『クリーピー』前川裕
『茉莉花(サンパギータ)』川中大樹
・ばらのまち福山ミステリー文学新人賞(第4回)
『誰がための刃 レゾンデートル』知念実希人
・松本清張賞(第19回)
 『烏に単は似合わない』阿部智里
・メフィスト賞(第46回)
 『恋都の狐さん』北夏輝
・横溝正史ミステリ大賞(第32回)
 『さあ、地獄へ堕ちよう』菅原 和也
 『デッドマン』河合莞爾

 なお、第2回アガサ・クリスティー賞を受賞した『カンパニュラの銀翼』(中里友香)、および第58回江戸川乱歩賞を受賞した『カラマーゾフの妹』(高野史緒)の二作は、両作者を新人とは言い難い、という理由により、対象外となっております。



 さて、いったいどの作品が、栄えある第1回マッドハッター賞を受賞することとなったのか?続きは、COMITIA103にて配布されるフリーペーパー、または後ほど公開される(であろう)Web版をご覧下さい!




COMITIA1032月3日(日)東京ビッグサイト第5・6ホール
スペースぬ30bにて頒布いたします。
月猫通り2139号(頒布価格:400円)と合わせてお求めください。ではではー

(文責:FF5)

COMITIA103 参加のお知らせ

冬の寒さが厳しくなってまいりました。こういう日は読書をするに限ります。

さて、新月お茶の会はCOMITIA103(2月3日(日)東京ビッグサイト第5・6ホール)に参加致します。
スペースは ぬ30bの予定です。
月猫通り 2139号(特集:回顧)が頒布される予定ですので皆様是非お越しください。

詳細は入稿が済み次第発表される予定です。よろしくお願いいたします。

(文責:FF5)
『月猫通り』最新刊
『月猫通り』最新2157号の紹介です。(頒価:600円)
告知はこちら

新刊表紙

・特集
-[モンスター]
・テーマ小説
-「忘れもの」

・創作小説

その他レギュラーコンテンツは『月猫通り』とは?

通販もやってます!
プロフィール

新月お茶の会

Author:新月お茶の会
東京大学の学生を中心とした文芸サークル新月お茶の会の公式ブログです。会誌『月猫通り』の情報や読書会の様子をお伝えしていきます!
過去号の紹介や会員紹介で内容盛りだくさんの公式HP「猫又通り」はこちらから
twitter(@newmoon_tp)もやってます!

公式Twitter
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。