新歓読書会についてのご案内です!

新月お茶の会では、 新歓読書会 を開催します!

お茶会員と一緒に、熱く作品について、ラノベについて、ミステリについて、ぜひ語りあいましょう!
課題本は、読書会当日までに読んできてくださいね。
もちろん、お茶会の定例会にお越しいただければ、お貸しいたしますよ。
気になるスケジュールと課題本はこちら!
主催者による紹介文と一緒にどうぞ!


4月19日(土) 14時〜 学生会館ロビー集合
ねじ巻き精霊戦記 天鏡のアルデラミン (1) (電撃文庫)ねじ巻き精霊戦記 天鏡のアルデラミン (1) (電撃文庫)
(2012/06/08)
宇野 朴人

商品詳細を見る

舞台は精霊が存在する世界、隣国と戦争状態にある大国カトヴァーナ帝国。そこに後の世に名将と呼ばれることになる青年、イクタ・ソロークがいた。本作は戦争嫌いで怠け者の上に女好きというその男が、その才気と仲間で戦乱の世を生き抜く半生を描く一大戦記である。彼の不幸は高等士官試験から始まる。彼は同じ試験を受ける仲間四人と偶然居合わせた帝国の姫君とともに敵地で遭難してしまう。科学の知識を用いて何とか窮地を切り抜けるものの、その功績から帝国騎士に任じられたイクタ含む五人の受難はそこで終わらない。1巻ではさらに先輩軍人との軍事演習、2、3巻では山岳戦、4、5巻では海戦と、様々な状況、地形を活かした緊迫する戦闘が続く。その天才性、智将としての才能をふんだんに発揮するイクタだけでなく、その周りを囲む仲間たちもこの物語では重要な要になってくるので目が離せない。いまだどんどん広がっていく大風呂敷が最後にはどうまとまるのか、まだまだ先が気になる作品である。
(霜戸真宏)




4月26日(土) 14時〜 学生会館ロビー集合
七回死んだ男 (講談社文庫)七回死んだ男 (講談社文庫)
(2014/01/17)
西澤保彦

商品詳細を見る

同じ日を何度もやり直してしまう「体質」を持った主人公が、何周しても殺されてしまう祖父を助けるために奮闘します。読みやすく、笑えて、最後には驚愕。SFミステリの大家・西澤保彦の金字塔であり、タイムリープものの傑作です。
(ギガントドラゴン)




それでは、みなさんと読書会でお会いできる日を楽しみにしています!



その他の新歓予定についてはこちらをご覧ください!


なにかご不明なことがございましたら、お気軽に「newmoon.teapartyあっとgmail.com」までお問い合わせください。
公式Twitterもあるよ!

(文責:横浜県)
スポンサーサイト
『月猫通り』最新刊
『月猫通り』最新2157号の紹介です。(頒価:600円)
告知はこちら

新刊表紙

・特集
-[モンスター]
・テーマ小説
-「忘れもの」

・創作小説

その他レギュラーコンテンツは『月猫通り』とは?

通販もやってます!
プロフィール

新月お茶の会

Author:新月お茶の会
東京大学の学生を中心とした文芸サークル新月お茶の会の公式ブログです。会誌『月猫通り』の情報や読書会の様子をお伝えしていきます!
過去号の紹介や会員紹介で内容盛りだくさんの公式HP「猫又通り」はこちらから
twitter(@newmoon_tp)もやってます!

公式Twitter
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク