FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

入学おめでとうございます。

 サークルオリエンテーションのパンフレットなどに「駒猫通り」のことを載せたので新入生が見てくれるかな? と思いつつ。いつもとは違ってお茶会についてさらっと紹介してみましょう(いつもはどんなことを書いているか知りたかったら他の記事を読んでくださいね)。


☆新月お茶の会とは
 ここを読んでいるなら茶道サークルではないのはわかってもらえている……はず。創作文芸サークルです。
 と云っても文芸サークルって東大にはほかにいくつかあるんです。他の文芸サークルとどこが違うんでしょう?
 
 端的に云うと「新月お茶の会はエンターテインメント性の高い文芸サークルである」となるんでしょうか。

 SF・ミステリー・ファンタジーを掲げているように扱うジャンルは幅広く、対外活動も盛んです。
 ほかのサークルの例を挙げさせてもらうと、文芸部は新月お茶の会よりも純文学に強く、SF研究会は文字通りSF中心ということになりますね。もちろん新月お茶の会と兼部している人もいます。


☆どんな活動をしているの?
 ・会誌『月猫通り』の制作
 年四回発行する文芸誌です。学生サークルでは破格のページ数(300ページ程度)を誇ります。
 中身は創作小説、作家などの特集、評論、最近は四コマ漫画などもあります。
 その他にもコンテンツはあり、毎号毎号変わっていく、それが『月猫通り』です。

 ・例会
 毎週土曜と木曜に開かれる集まりが例会です。
 土曜日は『月猫通り』作成・読書会・講習会が開かれたり自由に話し合ったり。
 木曜日はお茶とお菓子を囲みながらの集まりです。

 ・会誌の販売
 五月祭・駒場祭からコミックマーケットや文学フリマなどなどに出店して『月猫通り』を売ります。目の前のお客さんが買ってくれるととても嬉しくなります。

 ・商業誌への協力
 『このミステリーがすごい!』『このライトノベルがすごい!』への投票を毎年行っています。また最近では雑誌『ダ・ヴィンチ』にも協力しました。


 その他にもさまざまな活動を行っています。オリパンフを読んでみてくださいね。
 少しでも興味を持っていただいたならどうぞ例会にお越しください。
 12日(土)から毎週木土に開かれていますので。昼休みも部室にいますのでそこにも立ち寄ってみてください。

 
 長くなりましたがそれでは。

 管理人・天橋でした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

『月猫通り』最新刊
『月猫通り』最新2159号の紹介です。(頒価:800円)
告知はこちら

2159.jpg

・特集
-[ミステリ回顧2017]
・テーマ小説
-「月面開発競争」

・創作小説

その他レギュラーコンテンツは『月猫通り』とは?

通販もやってます!
プロフィール

新月お茶の会

Author:新月お茶の会
東京大学の学生を中心とした文芸サークル新月お茶の会の公式ブログです。会誌『月猫通り』の情報や読書会の様子をお伝えしていきます!
過去号の紹介や会員紹介で内容盛りだくさんの公式HP「猫又通り」はこちらから
twitter(@newmoon_tp)もやってます!

公式Twitter
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。